韓国歴史・文化

  1. タフな韓国人

    12月といえば、クリスマス・年末と慌ただしく時間が過ぎ、日本も韓国も忘年会シーズンといったところですね。皆様もお酒を飲む機会が1番増えるシーズンではないでし…

  2. 試験大国韓国!

    学生の本分が勉強なのは韓国も日本も同じ。日本にセンター試験があるように、韓国にも似た様なテストが存在しています。そんな韓国の受験模様を覗いて見ましょう。…

  3. ろうそくと韓国

    弱い風にもすぐに消えてしまいそうなろうそくの火が、21世紀の今も人々の手から離れない理由はいったいなんなのでしょうか。愛の告白から世界平和にも使われるろうそ…

  4. 韓国ビジネス成功の近道!韓国文化理解

    国が違えば習慣も考え方も違います。お互いを理解するためには、まず文化を理解することが大切ですよね。文化が理解できれば、ビジネスだってきっと上手くいくはずです…

  5. 韓国のビジネススタイルはイガ栗と同じ?

    日本のビジネスが規則や原則を重視するとしたら、韓国のビジネスは融通性とスピードを重視します。それがたまに日韓ビジネスのトラブルの元になることがあります。…

  6. 韓国人が首の後ろを押さえて倒れる理由

    ドラマの中の韓国人は少しでも興奮すると、首の後ろを押さえながら倒れます。この卒倒シーンが余りにも頻繁に登場するので、生徒さんたちから「先生、これ本当のことで…

  7. 韓国のふろしき(ポジャギ)

    韓国の時代劇マニアである Yさんは、ドラマを何編か見て朝鮮王朝時代の王の系譜を全部覚えたと思ったら、今度は韓国のポジャギ (보자기:ふろしき)文化に関する質問を…

  8. 韓国式の結婚式

    紆余曲折の末に結婚したドラマの中の主人公を見ては興奮し、シンデレラを夢見る私たち。シンデレラを永遠に幸せにする王子様が主人公の男性だとしたら、シンデレラの幸…

  9. シーザーの月桂冠と韓国男子のかつら

    「無料」が好きなのは韓国人も日本人も一緒ですね。ところが韓国には「無料好き=はげになる」という言葉があるんです。いったい、どうしてそんな事になっているの…

  10. 韓国語の表現(チョナ):陛下・殿下・邸下・王様の呼び方

    時代劇で王を呼ぶ名称は多種多様です。色々な呼び方の、それぞれにはいったいどんな意味があるのでしょうか?時代劇で陛下・殿下・邸下・王様の呼び方あるドラ…

  11. 光海君と大韓民国の大統領

    イ・ビョンホン主演の「王になった男」という映画が韓国映画史上7回目の観客動員1千万人という記録を残しました。大統領選を前にした時期だったので、民のための真の王…

  12. 韓国の庶民たちが楽しむ仮面劇

    太祖王建、推奴 チュノ、トキメキ成均館スキャンダル等の撮影地として有名な安東(アンドン)は俳優 リュ・シウォンの故郷としても有名です。そんな安東には他にも有…

  13. 韓国の包む文化

    握りこぶしほどの「サンチュ包み」を口にもっていき、「あ~んして」という彼女の要求に、子供のように口を開いて食べる恋人たちの風景。実はドラマの中だけでなく、一…

  14. 朝鮮王と皇太子の花嫁選び

    以前、韓国で似たような時期に放映を終えた「屋根部屋の皇太子」と「太陽を抱いた月」という2つの作品で、王と皇太子の配偶者を選抜する方法が相反していたことに興味をか…

  15. 朝鮮王の日常

    韓国のお茶の間で話題沸騰なのが사극(サグッ:時代劇)「뿌리 깊은 나무(プリ キップン ナム:根の深い木)」と朝鮮王の日常を紹介した「朝鮮王として生きていくこと…

  16. 似ているようで違う韓国と日本

    韓国と日本はお隣同士、似ている部分も多いですが、全く違う文化もたくさんありまよね。文化の違いが理解できたら、韓国ドラマを見るのがもっと楽しくなりそうです。…

  1. 韓国語日常会話

    変わりつつある韓国の教育
  2. 韓国歴史・文化

    韓国独特の文化オンドル
  3. 韓国歴史・文化

    韓国人の性格
  4. 韓国歴史・文化

    韓国のオッパ
  5. 韓国語日常会話

    韓国で広がるSNSでのいじめ、子供達の未来は
PAGE TOP