韓国語で位置・場所を正確に伝える!13の基本的な表現

  1. 日常会話で覚える韓国語

物のある場所や人がいる位置を伝えたいとき、日本語では「上」や「前」などの言葉を使いますね。では、韓国語ではどのように表現するのでしょうか?

今回の記事では位置を表す韓国語表現について例文と一緒にご紹介いたします。

韓国語で位置・場所を正確に伝える!13の基本的な表現

「上」、つまり基準より高い所を意味する韓国語は「」です。

위를 보고 걷자.

上を向いて歩こう。

「下」を意味する韓国語は二つあります。

一つは、基準より低い位置を表す「아래」です。

우리는 같은 하늘 아래에 있어요.

私たちは同じ空の下にいます。

もう一つは物体の下や、下の方を表す「」です。

바다 밑에 인어들이 살고 있었다.

海の底に人魚たちが暮らしていた。

左側

「左側」を意味する韓国語は「왼쪽」です。

내리실 문은 왼쪽입니다.

お降りになるドアは左側です。

右側

「右側」を意味する韓国語は「오른쪽」です。

오른쪽으로 가세요.

右に行ってください。

家でビデオゲームをしている若い韓国人カップル。

左右どちらかの面の「横」や、近い位置の「隣」を意味する韓国語は「」です。

난 항상 네 옆에 있어.

僕はいつも君の隣にいるよ。

「外」、つまり境界を越えた部分を意味する韓国語は「」です。

교실 밖으로 나가세요.

教室の外に出てください。

「中」を意味する韓国語は二つあります。

一つは境界の内側を表す「」です。

노란 선 안으로 들어가지 마세요.

黄色い線の内側に入らないでください。

もう一つは囲まれていて見えないものの内側の部分を表す「」です。

숲 속을 걸어요.

森の中を歩きましょう。

真ん中

「真ん中」、つまり両端から同じ距離が離れている部分を意味する韓国語は「가운데」です。

연못 가운데에 섬이 있어요.

池の真ん中に島があります。

太陽系と惑星を背景に、宇宙探査の驚異を紹介します。

「間」、つまりある場所や物体から他の場所や物体までの空間を意味する韓国語は「사이」です。

금성은 수성과 지구 사이에 있는 행성입니다.

金星は水星と地球の間にある惑星です。

「前」、つまり正面の方向を意味する韓国語は「」です。

문 앞에서 기다리고 있어요.

ドアの前で待っています。

後ろ

「後ろ」、つまり正面とは反対側の方向を意味する韓国語は「」です。

맨 뒤에 앉으세요.

一番後ろに座ってください。

向かい側

「向かい側」を意味する韓国語は二つあります。

一つは互いに向かい合って見える方面を表す「맞은편」です。

우리 집은 우체국 맞은편에 위치하고 있습니다.

我が家は郵便局の向かいに位置しています。

もう一つは向き合っているあちら側を表す「건너편」です。

動詞「건너다」が「渡る」を意味するように、川や道路などを隔てて、その向こうにある方面を指します。

길 건너편에 주차장이 마련되어 있어요.

道の向こう側に駐車場が用意されています。

まとめ

今回の記事では位置を表す韓国語表現をいくつかご紹介いたしました。

日本語では「~の下」「~の後ろ」というように、位置関係を表す言葉を助詞「~の」の後ろに付けますね。

しかし韓国語では「~의」(~の)を付けないことが一般的ですので、その点だけ注意してくださいね。 

使える韓国語をカフェで習得
何度でも聞ける1対1レッスンはコスパ最強
【先生を選んで、無料体験する!】

開く

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます