韓国の流行事情

韓国でのSNS

今や全世界とつながることができるSNS。便利になった反面、問題や犯罪などいつでも話題にあがるSNS。

韓国ではどんなSNSがあるのか、また、人気があるのかをご紹介していきます。

韓国のSNS

韓国で人気のSNS

【フェイスブック】

どうやら調べていくと、韓国ではフェイスブックが人気のよう。そして、「5人とつながれば、すべて知っている人だ」という言葉もあるようです。

【カカオストーリー】

次に人気があるのが「カカオストーリー」。これは「カカオトーク」と関連されているSNSですね。

「カカオトーク」は「LINE」とほぼ同じです。日本では「LINE」を使う人が多いですが、韓国では「カカオトーク」の方が多いようです。

「カカオストーリー」は、「LINEのタイムライン」に似ています。写真やコメント・いいねのようなものまであります

【ネイバーバンド】

次にご紹介するのは「ネイバーバンド」。これは「LINE」の「タイムライン」似ていますが、どちらかといえば趣味など共通の話題などがある人達がグループを作って交流してるようです。

オンライン・オフラインでも活動できそうですね。

【インスタグラム】

その次に「インスタグラム」です。「インスタグラム」は日本でもおなじみですね。

【ツイッター】

そして「ツイッター」。ここまでは、日本でもかなりおなじみのものばかりでした。

【リンクトイン】

最後にご紹介するのは「リンクトイン」。世界的には人気があるようですが、韓国でも日本でもあまり聞きませんね。

「リンクトイン」は、自分の経歴など書かなければならないようで、職探しのようなSNSと認識されているようです。

SNSで見る国民性の違い

日本や韓国など、どちらかといえば自分の経歴などを自慢げにSNSに書くことはあまりないですよね。

これは国民性や文化などもあり、各国ごとで好まれるSNSが違ってくるということです。英語ができる人であれば「リンクトイン」はいいかもしれませんよ。

韓国語学習なら

フェイスブックは、世界中の人間の心理を上手くついて作られているのでしょう。フェイスブックユーザーは世界的にも多いからです。

どのSNSを使うかは、皆さんの判断となりますが、韓国語を勉強している人や韓国好きなら、「カカオトーク」や「カカオストーリー」「ネイバーバンド」を使ってみてもいいかもしれませんね。

SNSの問題点

しかし日本と同様、SNSの問題は後を絶たないようです。

「セクハラ」や「いじめ」などSNSは一長一短があるので、大人も含め子供達とSNSの使い方を話し合って、上手に付き合っていくしかなさそうです。

それにしても、SNSのおかげで勉強ができたりといい面もたくさんあります。

「SNS疲れ」とならないよう、韓国語学習者の皆さんはもちろん、韓国好きの方もうまく活用し、韓国語と触れ合えたらとてもいいですよね。

実際、私はネイバーウエブトンをアプリで入れていますし、ネイバー辞書やダウムも使っています。

そして、「カカオトーク」や「カカオストーリー」も使っています。本当に使い方だと思いますので、賢く上手にSNSを活用しましょう。

フェイスブック見た?

会話

: 민우야, 어제 페이스북을 봤어?

ミヌ!昨日、フェイスブック見た?

: 아니, 못 봤는데… 왜?

見てないよ。

: 상우가 재미있는 글을 올렸거든. 한번 봐봐.

サンウが面白いこと書いてたよ。見てみて。

おすすめ韓国語レッスン

最近の韓国語レッスン

PAGE TOP