現地生活・注意点

韓国の猛暑に負けるな! 

 <猛暑に負けるな! >

 今年は例年より約2週間も梅雨明けが早く、猛暑続きの日本。韓国でも早くも夏到来かと思うほどの暑さが続いている。

<以熱治熱>

 日本では暑い日に、カレー等のスパイスがきいた食べ物を食べて食欲を増進させるが、韓国ではどんな物を食べて暑い夏を乗り切るのだろうか?

 何と言っても先ずはサムゲタン(삼계탕)。冬の食べ物の代表格という印象のサムゲタンだが、韓国人はサムゲタンをあえて暑い日に食べる。shutterstock_96968192

 韓国には「以熱治熱(이열치열)」という言葉がある。「熱を以て熱を治す」、つまり暑い日に熱いものを食べることによってその暑さを体から追い払おうというのだ。確かに子どもの頃など、暑い日にアイス等の冷たい物を食べ過ぎてお腹を壊したかたも多いだろう。

 夏にあえてアツアツのサムゲタンを食べるというのは、韓国人の昔ながらの知恵なのだ。

夏にサムゲタンを食べるのは熱いからだけではない。サムゲタンは朝鮮人参、生姜、棗(なつめ)、ニンニクを鶏肉の体の中に詰めて長時間煮込んで丁寧に作る。この材料からも分かるように栄養価も高い一品だからこそ、冬だけではなく夏にもピッタリの料理なのだ。

<冷たいお料理も>

 そしてもうひとつ、夏の暑い日に食べるのがコングクス(콩국수)。純白色のスープの上にキュウリが載った、見た目に涼し気な料理。コングクスの最大の特徴はスープ。真っ白な色と香ばしさの理由は豆。豆を挽いて作っているのだ。サムゲタンに負けないくらいの高い栄養価があり、夏バテしやすい夏にもってこい。

 また、塩だけというとてもシンプルな味付けで、スープの下には麺が隠れている。細い麺とスープの相性が良い。白いコングクスの他、最近では黒豆を使った黒いコングクスを出す店も増えている。豆の香りが苦手の人は黒いコングクスをおすすめしたい。コングスクはサムゲタンほど一般的な韓国料理ではないが、麺の専門店や豆腐料理、餃子(만두)を出す店で食べることができる。夏の期間限定なので夏に韓国へ訪れたら必ず食べてほしい。

shutterstock_90605476

<韓国語表現> 

今日は콩국수를 많이 먹어요.―コングクスをよく食べます。です。

食堂(식당)にて

나:한국도 덥네요.

私:韓国も暑いですね。

김 유니: 장마가 갰기 때문에요.

キムユニ:梅雨が明けましたからね。

나:한국에서는 더울 떼 무엇을 먹어요?

私:韓国では暑い日には何を食べますか?

김 유니: 콩국수를 많이 먹어요.

キムユニ:コングクスをよく食べます。

 韓国語学習において大きなメリットなのが、憶えやすい単語。

 今回は「콩국수」に注目してみよう。「콩」とは豆、大豆。「국수」は麺類を意味する。つまりコングクスとは、「豆を使ったスープの麺料理」という意味なのだ。なんともそのままの料理名だが、とても憶えやすい。「콩」を使った単語は他にも、「콩나물」(大豆で作ったもやし)がある。日本のもやしよりも大きく味もしっかりしているのが特徴だ。「콩가루」はきな粉のこと。가루は粉のことで、「豆の粉」つまりきな粉というわけだ。麺類を意味する「국수」に注目してみると、うどんのことを「칼국수」という。콩국수よりも太い麺なのが特徴だ。他にも「비빔국수」(肉・ナムルなどを混ぜた、コチュジャンのきいた辛口の麺)、「국수장국」(澄まし汁をかけたそば)などがある。

 このように、一つひとつの文字が表わす意味が分かってくると、韓国語は芋づる式で単語をどんどん増やすことができる。そこも、韓国語学習の面白いところだ。

今回の韓国語での表現は、覚えられましたか?(韓国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学で韓国語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがハングルドットコム韓国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

おすすめ韓国語レッスン

最近の韓国語レッスン

PAGE TOP