韓国のマートの様子

久しぶりに韓国へ行ってきたのですが、観光地(明洞や弘大)は、外国人でにぎわっていました。

また韓国人の店員さんは、トリリンガルと言ってもいいぐらい、英語・日本語・中国語をうまく使い分けていたような気がします。

マートには元気な店員が沢山

商売上手なのか、はたまた少し強引なのか、この感じ方は人それぞれだとは思いますが、とにかく、にぎわっていましたよ。

そのうえ、ご存知の方も多いと思いますが、明洞も眠らない街といっても過言ではありません。

【観光地以外も楽しい】

韓国の観光地とはうってかわって、ちょっと観光地から離れたマートにも立ち寄ってみました。

午後4時過ぎに行ったのですが、マートのあちらこちらから、試食やセール品の声が飛び交ってきました。もちろん、全て韓国語です。

私が韓国人に間違われたのかはわかりませんが、とにかく、ずーっと韓国語だったのでそうみられていたのだと思います。

そしてここで感じたのは、とにかく明るいし元気!売っている方が元気がいいと、こちらまで元気になってきますね。

そして、試食が多いこと多いこと。それだけでお腹がいっぱいになってしまうぐらいでした。あれだけ店員さんがいると活気もありますね。

知らない単語がある場合

ただ今回、マートのその場でどうしてもわからなかった単語がありました。それは「青海苔(파래)」。

海苔売り場でも試食とセールをやっていたし、買いたかったので寄ったのですが、一生懸命説明してくれる店員さんには申し訳なかったですね。

でも、包装の絵でイメージして答えていました。

実は、わからない単語があった場合、その単語だけにとらわれてしまうと、会話がわからなくなり、会話が続かなくなってしまいます。

これでは、せっかく韓国語を勉強していても、もったいないですね。

私のようにわからない単語があったとしても、前後の会話や絵などがあれば、それを手掛かりにイメージしてみましょう。これがとっても大切です。

なぜならこういう経験があると、忘れにくいからです。私も一発で覚えてしまいました。やはり、百聞は一見に如かずですね。

単語の覚え方

やはり旅行でも留学でも、現地へ行くことが一番いいのですが、もちろんそれができない方もいるので、海苔の種類を韓国語で検索してみました。

김 종류」と検索するとでてきますので、検索してみてくださいね。私が見つけた韓国海苔の中で少し驚いたのが、「わさび味海苔」。

韓国海苔にもわさび味があるんですね。今の時代は物があふれているので、確かにあってもおかしくないですね。

【1つの単語から広げて覚える!】

そして海苔だけでもそこから、様々な韓国語を覚えられますね。

例えば海苔の種類でも、大きいサイズのものから、小さいサイズのもの。味についてや料理方法などまで。私も今回のことがなければ、調べなかったでしょう。

そしてもう一つ、怪しかった単語があります。それは、お肉の部位。以前、図で説明をしてもらっていたにもかかわらず、思い出すのに時間がかかってしまいました。

こんなところからも韓国語を覚えてみたくださいね。화이팅!!!

関連記事

  1. 韓国で映画

    エステ、ショッピング、サムギョプサル等の食べ歩き……。韓国へ旅行に行くとお決まりのコースになりがち。…

  2. 風邪には柚子茶

    強い北風が吹き荒れる寒い冬は、空気の乾燥などによって風邪を引きやすい季節ですね。なので身体を冷やさず…

  3. シーザーの月桂冠と韓国男子のかつら

    「無料」が好きなのは韓国人も日本人も一緒ですね。ところが韓国には「無料好き=はげになる」という言…

  4. 美容大国・韓国の化粧品できれいになるために

    日本でも次々にお店がオープンするくらいに大人気の韓国の化粧品、韓国旅行のお土産にパックをもらったとい…

  5. 韓国の家事情

    韓国では、どちらかと言えばマンションに住んでいる方が多く、一軒家といえばお金持ちを想像してしまいます…

  6. タクシーの失敗から学ぶこと

    韓国のタクシーと言えば、皆さんはどんなイメージがありますか?私は、いいイメージと悪いイメージの両…

  7. 韓国の地震対策、実態は?

    韓国での地震は予想外だった方も多いと思いますが、今や世界のあらゆるところで地震が発生している感じがし…

  8. 韓国で参加する交流会

    韓国語を勉強している皆さんは、どんな交流会に参加していますか?私は、勉強会や飲み会などに参加して…

PAGE TOP