韓国語で犯罪を防ぐための表現

    1. 日常会話で覚える韓国語

    日本で増えてきている通り魔事件。

    被害者との間に何の接点も関係もなく、また犯罪自体に確固とした理由がなく、不特定の対象を相手に行われる殺人等の犯罪行為をいいますが、ニュースで目にしない日はないといっても過言ではありませんよね。

    同じく韓国でもこの種の事件は増える傾向にあるようです。

    通り魔事件を韓国語では、묻지마 범죄(ムッチマ ポㇺジェ)と表現します。

    韓国語で犯罪を防ぐための表現

    尋ねても無駄なので尋ねるな

    犯行の理由や対象がまったく納得できないので

    물어도 소용 없으니, 묻지 마라

    (ムロド ソヨン オプスニ、ムッチマラ/尋ねても無駄なので尋ねるな)

    という意味からこういった言葉がつくられたようです。

    まさに言葉通りですよね。「なぜあの人を刺したのか。」という警察の質問に

    「ただ生活が苦しくてスーツを着ている人を見たら腹がたって刺しました。」

    なんて答える犯人の自分勝手な理屈。まったく理解できません。

    韓国ではこういった犯罪が増えていることからテレビで特集が組まれるのですが、犯罪者の大部分に精神疾患があったり、75パーセントが無職、収入がなかったりする社会的弱者であることから、

    社会的支援だけが唯一の解決策だとして、いろいろな取り組みを始めているようです。

    韓国語会話

    여성: 요즘 누가 따라오면 무서워 죽겠어요.

    남성: 어제도 집에서 혼자 쉬고있는 아이를 이불채 들어 납치하는 사건을 뉴스에서 봤거든요.

    여성: 와 상상만해도 소름끼치는 사건이네요.

    남성: 그러게 말이에요.

    女性: 最近誰かが後ろを歩いていたら、怖くて死にそうだわ。

    男性: 昨日も家で一人で寝ている子供を布団のまま抱えて連れ去った事件をニュースで見たよ。

    女性: わー、想像だけしても鳥肌がたつ事件よね。

    男性: 本当だよ。

    ~죽겠어요(チュッケッソ)の表現はよく使う言葉ですね。

    死ぬほど~と言葉をマイナスに強調して表現します。

    더워 죽겠어(暑くて死にそう) 

    패고파 죽겠어(死ぬほどお腹が空いた)という感じです。

    ただしマイナスの強調のみなので、

    死ぬほどかっこいいを表現するような時には使いません。

    이불채(イブルチェ/布団のまま)ですが、

    名詞に채をつけてそのまま、全部という意味になります。

    껍질채 먹다(皮ごと食べる)。

    また動詞ㄴ/은 채で~した状態のままという意味になります。

    옷을 입은 채 수영을 했다.(服を着た状態で水泳をした。)

    白い表面に配置されたカラフルな韓国のアルファベットのグループ。

    聞くな観光

    日本でも新しい造語が毎年生まれていますが、韓国でも同じです。묻지마を使った言葉は他にもあるんですよ。

    1つ紹介しておきますね。

    それは묻지마관광(ムッチマ クァングァン)

    直訳すると、聞くな観光でしょうか。どういった観光が想像できますか。

    それはずばり不倫観光~。

    小さい旅行会社が企画を出しているようですが、会ったことのない男女が観光バスに乗り合わせ1泊2日の旅行を楽しむという40代以上の中年男女にとても人気がある

    観光プログラムのようです。

    不倫旅行だから聞かないで~という観光旅行パックだそうです。

    まとめ

    韓国語にはこのように面白い表現もあるんですね。表現を知らなくても、その単語からある程度意味はくみ取れるかと思います。こういった言葉を知っていくと韓国語の勉強も楽しくなってきます。

    使える韓国語をカフェで習得
    何度でも聞ける1対1レッスンはコスパ最強
    【先生を選んで、無料体験する!】

    開く

    この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    韓国のサングラスをかけたカンガルーの画像。

    韓国のカンガルー族

    今日は、ここ数年、日本と同じような社会問題を抱えている韓国の【カンガルー族】(캥거루족)などについてお話ししてみようと思います。韓国のニート族が増加!?その衝撃の理…