韓国語勉強ala

韓国語初心者

韓国の食文化:ソルロンタンの意味と存在感

韓方薬につきものの薬草であるカンゾウ(甘草)のように、韓国ドラマのあちこちに登場する食べ物がふたつあります。それは「ソルロンタン」と「コムタン」です。

ソルロンタンとコムタン

ソルロンタンは、生きていくことに疲れ、心にぽっかり穴があいてしまった人々の、お腹も心も満たしてくれる心強い食として登場します。

そしてコムタンは、体の具合が悪くて起き上がれない家族や恋人の気力を回復させてくれる愛の回復剤として登場します。

そのため、「元気をだして!ソルロンタン(心が疲れてつらい時に食べる料理)、「愛しているよ!コムタン」(体の具合が悪い時に食べる料理)と言われるほど。

ソルロンタンとコムタンは疲れた現代人にとって頼もしく、力になってくれる同伴者なのです。

【違いは何?】

ソルロンタンとコムタンは、いずれも牛骨と牛足を弱火で10時間程度じっくり煮込んだスープでつくるという点は似ています。

そこに違いがあるとすれば、ソルロンタンには胸部の肉と骨、素麺が入っている点です。

それで、이왕이면 다홍치마(どうせ似たようなものなら良いものがいい)と、具がたっぷり入っているソルロンタンがコムタンに比べて人気があります。

ソルロンタン名前の由来

韓国語勉強ala

では、外国人に人気がある韓国料理ベスト10に新しく入ったソルロンタンについて、もう少し掘り下げてみましょうか?

まずはソルロンタンの名前の由来ですが、色々な「説」があるそうです。

お祭り起源説

一番目は先農祭(ソンノンジェ)と呼ばれる豊作を祈るお祭り起源説です。

朝鮮時代の王様が、先農壇(ソンノンダン)という祭壇で豊作の年になることを祈った後、牛を肉や骨つきのまま煮込んで食べた先農湯(ソンノンタン)という料理が起源だという説が代表的です。

ソンノンタンの発音が徐々に変化してソルロンタンになったというわけです。

設農湯説

また別の説は、設農湯説です。

世宗大王が「親耕(チンギョン)」と呼ばれる、民に農業の重要性を認識させ、農業を広めるための儀式を行った際、雨がたくさん降って動けなくなります。

おなかもすいたことから、農業用の牛をほふって煮込んで食べたのですが、ここから始まって設農湯(発音はソルロンタン)と呼ばれるようになったという説もあります。

雪濃湯起源説

そして、雪濃湯(ソルロンタン)起源説です。

ソルロンタンが雪のように白く、スープが濃いことから、雪濃湯と表記されることもありました。

モンゴル起源説

モンゴル起源説もあります。

モンゴル語から「ソルロン」の語源を見つけたという説もあります。高麗時代、モンゴルから牛をお湯で煮るという調理法が入ってきて、ソルロンタンになったのだという説です。

モンゴルの軍人たちが戦争中、簡単につくって食べていたお肉をゆでた後のスープである「コンタン」をモンゴル語で「シュル」と発音しますが、これが伝わっていくうちにソルロンタンになったという説もあります。

ソルロンタンの歴史

戦後に大衆化

韓国語勉強ala

ソルロンタンの正確な起源はわかりませんが、日本の植民地時代になった後で、ソルロンタンは今日のハンバーガーやチャジャンミョンのように早く手軽に食べられる食べ物として大衆化しました。

戦争物資の普及のために朝鮮総督府の主導によって食用牛肉の生産政策が始まり、肉牛が大量に生産されるようになると、京城にも精肉店がぐんと増えました。

精肉店で牛肉を売り、残った骨や副産物でつくった食べ物を売り始めたのです。

人気の秘密

当時、こってりした濁ったスープに、しょうゆの代わりに塩で味付けをし、ネギと唐辛子の粉を薬味としてのせ、ご飯をいれて食べるソルロンタンは、値段の安い、品位に欠ける食べ物として冷遇されていたこともありました。

しかし、ソルロンタンの安価で、スピーディーな調理時間、中毒性のある味と三拍子そろっている点が庶民の心をとらえ、1930年代からソルロンタンを扱う店が爆発的に増えました。

そのため、これまで体面を重んじてソルロンタンの店に足を運ぶことをためらっていた両班(ヤンバンと呼ばれる貴族階級)、モダンボーイ、モダンガール、

はたまた朝鮮にいた日本人までもが出前をとって、家でソルロンタンを食べ始め、通りは「ソルロンタン出前人」たちであふれるようになりました。

お店は24時間営業

ソルロンタンの店は通常24時間営業のところが多くあります。

その理由はスープをとり続けなければならないことと、火が消えるとスープを最初からとりなおしになるので、いずれにせよ24時間見守らなければいけないからだろうと思われます。

安くて、早くて、おいしくて、いつでも食べられるソルロンタンがあるから。

生きることに疲れ、心にぽっかり穴があいてしまった現代人が24時間温かい愛を充電することができる料理、それが「ソルロンタン」なのです。

ソルロンタン一杯いかが?

지우: 민우야, 요즘 힘이 없어 보이네.

ミヌ、最近元気なさそうに見えるね。

민우: 그러게. 일때문에 많이 힘들었나봐. 

うん。仕事のことですごく疲れたみたいだ。

지우: 나도 요즘 입맛이 없는데 곰탕이라도 먹으러 갈래?

私も最近食欲ないんだけど、コムタンでも食べに行く?

민우: 그러자. 힘이 없는 난 설렁탕, 입맛이 없는 넌 곰탕이 좋겠다. 

そうしよう。元気のない僕はソルロンタン。食欲のない君はコムタンがいいね。

まずは無料体験レッスンで、先生の人柄やレッスン内容を体験してください。
韓国語先生を検索
韓国語先生
韓国語先生
韓国語先生
韓国語先生
韓国語先生
韓国語先生
韓国語先生
韓国語先生
業界トップクラスの豊富な先生陣/先生数が多いので、あなたにピッタリの先生がきっと見つかります。
  • 韓国語先生はみんな日本語が堪能。ネイティブの先生と直接会って交流ができる韓国語教室です。
  • ハングルドットコム韓国語教室では、幅広い年齢層の先生が登録しています。
  • ご希望の地域や最寄り駅から、ご希望に合わせて韓国語先生を探せます。
韓国語先生を検索

韓国語勉強ala韓国で増えるカンガルー族前のページ

韓国語が上手になる人の勉強法次のページ韓国語勉強ala

関連記事

  1. 韓国語勉強ala

    韓国語初心者

    韓国の「お茶」は種類が豊富

    日本でお茶と言えばお茶っ葉から作り、ヤカンで煮出したりして飲むものが一…

  2. 韓国語勉強ala

    韓国語初心者

    韓国のお菓子事情

    韓国も日本もお菓子の人気は世界共通。韓国ではどんなお菓子が人気なのか覗…

  3. 韓国語勉強ala

    韓国語初心者

    韓国の酒文化の移り変わり

     一気飲み、瓶飲み、ミックス飲み、回し飲みとすさまじかった韓国の酒文化…

  4. 韓国語勉強ala

    韓国語初心者

    韓国のファストフード店

    今回は韓国のファストフードに関してお話したいと思います。飲み物の基本…

  5. 韓国語初心者

    韓国で定番の冬のおやつ-冰糖葫芦

    「冰糖葫芦」は中国北方で冬になるとよく売られている伝統的な小吃(おやつ…

  6. 韓国語勉強ala

    韓国語初心者

    韓国料理の「タッベクスッ」

    サムゲタンには小さな鶏が使われていますが、大きい鶏の入ったスープをなん…

  1. 韓国語勉強ala

    韓国留学・生活

    韓国の宅配文化
  2. 韓国語勉強ala

    韓国語単語・意味

    韓国語の友達言葉・パンマル
  3. 韓国語勉強ala

    韓国語講座

    肩に関する韓国語の慣用表現
  4. 韓国語勉強ala

    韓国歴史・文化

    韓国では風邪を引いたら柚子茶を飲む
  5. 韓国語勉強ala

    韓国語講座

    韓国語のㅅ変則活用
PAGE TOP