現地生活・注意点

ソウル

ソウルと言えば、皆さんは何を思い浮かべますか?

明洞や仁寺洞ですか?それとも、景福宮や南山タワーなどでしょうか?ソウルにも区があり、町内があります。

そこで今日はソウル市の区などを見ていきましょう。

ソウルの区

ソウルには25の区があるんですね。

강남구(江南区) 강동구(江東区) 강북구(江北区) 강서구(江西区) 관악구(冠岳区)

광진구(広津区) 구로구(九老区) 금천구(衿川区) 노원구(廬原区)도봉구(道峰区)

동대문구(東大門区) 동작구(銅雀区) 마포구(麻浦区) 서대문구(西大門区) 서초구(瑞草区)

성동구(城東区) 성북구(城北区) 송파구(松坡区) 양천구(陽川区) 영등포구(永登浦区)

용산구(龍山区) 은평구(恩平区) 종로구(鐘路区) 중구(中区) 중랑구(中浪区)

東京23区よりもあるんですね。

私も実際に全ての区を知っているわけではないので、勉強になりました。また、漢字語なので、覚えやすいですね。

ソウルのおすすめの場所

【観光客の少ない場所で韓国語三昧】

皆さんが旅行で行くとしたら、江南区や鐘路区、中区や麻浦区でしょうか。

地図を見ながら、ソウルでも観光客があまり行かないようなところに行ってみるのもいいかもしれませんね。

韓国語ばかりで話せると思いますよ。

【電車に乗ってみよう】

しかし、やっぱり不安だという方は、電車に乗ってみて往復してみたりするだけでもいいかもしれません。

駅には、露天商の方なども多くいますので、そこで買い物をしてみるのもいいでしょう。

実際私はそこで、本を買ったり、有名ではないBBクリームやパックを買ってみましたよ。

化粧品関係は、肌に合う合わないがありますが、本はかなり安かったと記憶しています。

【アウトレットモール】

また、衿川区にも行ってみました。そこは、アウトレットモールなどがあり、買い物をしていたら、韓国語で話しかけられたので、韓国人のように見えたようです。

拙い韓国語で会話しましたが、自ら外国人と言ったらゆっくり話してくれました。

そこはあまり外国人が行かないようなので、行ってみるのもいいかもしれませんね。

アプリで韓国情報入手

それから、スマホならアプリを活用するのもいいかもしれません。

私は韓国の地下鉄のアプリもいれてありますし、旅行などのアプリもいれてみましたよ。

工夫次第で、韓国語と触れる機会はいくらでもあります。ラジオでもいいし、自分が好きなもので取り入れてみましょう。

【韓国語勉強を日常に】

勉強というよりは、生活の一部にしてしまうことをおススメします。

例えば、ソウルの天気を毎日確認してみるのもいいでしょう。中級になればニュースを見るのもいいですね。

私も新造語はわからないですし、分からない単語や忘れてしまった単語は、その都度調べていますよ。

どの言語でもそうですが、繰り返しすることが一番です。

ソウル散歩のススメ

ソウルといっても、これだけの区があるので、地域によっても雰囲気が違います。

私もできるだけ多くの区に行きたいと思っていますが、行った地域に行くのではなく、一日は初めて行く場所にしてみるのもいいのではないでしょうか?

また、韓国人の友達がいるのであれば、友達に聞いてみるのもいいですね。

コミュニケーションが韓国語でとれなくても、一生懸命話せば伝わります。

一度、試してみてくださいね。

会話

:친구한테 들었는데 공덕동에 유명한 족발거리가 있대.

友達に聞いたんだけど、コンドクドンに有名な豚足屋さんがあるんだって

:그래? 그럼 오늘 먹으러 가 볼까?

そう?じゃあ、今日食べにいってみる?

:응, 그럼 버스를 타고 가자.

うん。じゃあ、バスで行こう!

おすすめ韓国語レッスン

最近の韓国語レッスン

PAGE TOP