現地生活・注意点

韓国人の意味深い山

意味深い山

韓国人が最も多く楽しむ趣味活動が登山だ。そのためだろうか、山はドラマに欠かすことのできない重要な場所となってしまった。

山は「平等」や「共に」という単語を連想させる。

豊かな人にも、貧しい人にも平等であり、知らない人ともすぐ友達になり、つらい時は手をつないだり、一緒にキンパプを食べたりもする。
「シークレットガーデン」で絶対成就しないように見えた百万長者のデパートの社長 キム・ジュウォン(ヒョンビン)とスタントウーマン(ハジウォン)の愛は、山で道に迷ったことにより、拒むことのできない運命の愛が始まった。これが山の魅力ではないだろうか?
山に登る目的は人によって千差万別だ。
有酸素運動、新陳代謝活性化のために登る人、景観と自然の風景を楽しもうと登る人。
森林浴の効果を得たり、一緒に行く人との交流のために登る人など…。

韓国の山

shutterstock_112333262

韓国の山は大部分、険しくそびえ立っているので、中間では何も見えず、木の陰に覆われているため、ふもとの景観を見るためには、ひたすらてっぺんを目指して汗をかかなければならない。頂上でだけ、素晴らしい風景とともに、さわやかな風を感じ、最高の快感を感じられるが、中間では休みなしでひたすら登らなければならない。
結局、そのような自然の中で生まれ育ったので、韓国人の観念の中では、頂上だけが山だと考え、人生においても頂上第一主義が頭にこびりついてしまったのだ。
しばらく平地を歩きながら、歩いてきた道のりを振り返ってみたり、花や木を楽しむといったことは、日が沈む前に頂上まで登れないかもしれないという不安を誘発するだけだ。
国ごとに、山に対する様々な特色が絵ににじみでる。
ドイツやオランダといった国は、年中、陰鬱な天気なので、室外で描いた絵よりは室内で描いた絵が主流だし、イタリアやスペインのようなうららかな天気の国で活動した画家の絵を見ると、室外で描いた風景が絵に数多く登場する。
ところが、不思議なことに、西洋画に登場する風景には、「山」はそれほど多くない。
特に「遠くの山」を描いたものはほとんど出てこない。
風景画にあれほどこだわっていた印象派の画家たちの絵でさえも、遠くの山の姿ではない、山の中のある特定の風景を描いたものが圧倒的に多い。
しかし、韓国画の場合、「遠くの山」や「山の連なり」を表現するのに死力を傾けた。
華やかな色や瞬間的な光の変化ではない、墨の濃淡だけを使って山の流れと遠近を表現しようとしたのだ。
山の中の特定の風景を中心に描く西洋画と遠くの山を中心に描く韓国画を交互に見比べてみると、頂上だけにとどまっている韓国人の視線が感じられる。

韓国語表現

<別れるとき>

안녕히 계세요./안녕히 가세요.
さようなら。

내일 봐요.
また明日。

또 만나요.
また会いましょう。

조심해서 가세요.
お気をつけて。

주말 잘 보내세요.
よい週末を。

수고 하셨습니다.
お疲れさまでした。

먼저 실례하겠습니다.
お先に失礼します。

今回の韓国語での表現は、覚えられましたか?(韓国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学で韓国語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがハングルドットコム韓国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

おすすめ韓国語レッスン

最近の韓国語レッスン

PAGE TOP