韓国語の表現

韓国語で口(クチ)に関する面白い慣用表現

どの国の言葉にもある面白いう慣用表現。今回は口に関する韓国語の面白い慣用表現を日本語と比較しながらいくつか紹介したいと思います!!

입만 살다⇒口だけ生きてる?

「口だけ生きてる」と聞くと、どんなことを想像しますか?これは口は達者にああだこうだと口は動かすけど、肝心な行動が伴わない場合に使います。

つまり「口ばかり」ということになりますね。ですので、少々否定的な意味で、相手を批判するときに使われます。

지훈: 너 다이어트 한다고 하지 않았어?

お前ダイエットするって言ってなかった?

유미: 응, 3개월 안에 5킬로 뺄거야.

うん、3か月で5キロやせるんだ。

지훈: 근데 왜 아까부터 자꾸 과자만 먹고 있어? 과자 먹으면 안되지.

なのに何でさっきからずっとお菓子ばっか食べてるの?お菓子食べたらダメじゃん。

유미: 괜찮아, 과자는 오늘만 먹고 내일부터 안 먹으면 돼.

大丈夫、お菓子は今日まで食べて、明日から食べなければいいんだよ。

지훈: 너도 참 입만 살아가지고…그러고 언제 5킬로나 빼려고.

お前ときたら口先ばかりだな…そんなんでいつ5キロもやせようってのさ。

입만 아프다⇒口だけ痛い?

では同じ「입만」から始まる慣用句で「口だけ痛い」とはどういうことでしょう?

これは、いくら一生懸命教えたりしても、相手が全然聞いてくれなくて全く意味がないこと、つまり「言うだけ無駄」という意味になります。

ダイエットしてる人にお菓子食べるのやめた方がいいよ、といくら注意したりアドバイスをしても、相手がそれを聞かずに全然意味がない時などに使います。

先ほどの「살다(生きる)」もそうですが「아프다(痛い)」をつけるのが「口」が生き物のようで、面白い表現ですよね。

입에 붙다⇒口にくっつく?

次は、「口にくっつく」です。何がくっつくのでしょう?これは、ある言葉ばっかり言っていると、それが口にくっついて言い続ける、つまり「口癖になる」ことを表します。

これは否定的な言葉でも肯定的な言葉でも、何かが口癖になっている時にいつでも使えます。

욕이 입에 붙었다.

悪口が口癖になっている。

바쁘다는 말이 입에 붙었다.

忙しいという言葉が口癖だ。

입에 거미줄 치다⇒口にクモの巣が張る?

口の中にクモの巣?!考えただけでも気持ち悪い状況ですが、どういう意味なんでしょう?これは、貧しくて何かを口にすることもできず、長い間飢えることを意味します。

あまりにも口に食べ物を入れないので、クモの巣ができてしまうほどだ、という比喩表現になります。

「ロクに食べることもできない」「満足に食べることもできない」などと言うのがいいでしょう。

사표 쓴다고 설마 입에 거미줄 치겠어?

辞表書いたからって、まさか飢え死にするまでにはならないでしょ?

いかがでしたか?口に関する慣用表現も、日本語にはない面白い表現がいっぱいでしたね。韓国独特の表現を覚えて、ぜひ使ってみましょう!!

おすすめ韓国語レッスン

最近の韓国語レッスン

PAGE TOP