面接の最後で失敗しない方法

韓国で採用面接を受けた経験のある人のうち、80%ぐらいの人が「最後に何か言いたいことがあれば話してください」という質問をされたそうです。

ではいったい、どんな答えが韓国では求められているのでしょうか?

おいしく炊けたご飯に灰をまかないために

最後の質問に対する返答

【転職者の場合】

この質問に対する求職者らの対応は、経歴ごとに違いがでました。

経歴をもっている求職者は、最後の質問に対して、「採用する職務に関する質問(31.1%)をした」と答えた人が最も多くありました。

続いて多くの人が出退勤時間や職員数等の「勤務条件に関する質問(24.4%)をした」と答えました。

【新卒者の場合】

一方、新卒の求職者は、「質問はせずにさらに自己PRをした(41.5%)」と答えた人が圧倒的に多かったです。

その他に「採用の職務に関する質問(25.5%)」や「勤務条件に関する質問(17.0%)、「企業文化に関する質問(17.0%)をした」と答えた人が多いという結果がでました。

面接最後のミスに注意

【おいしく炊けたご飯に灰をまく】

しかし、面接で特に注意すべきことは、この面接の最後に来る「最後に話したいことは?」という質問に対する答えです。

다된밥에 재뿌린다?! ‘(おいしく炊けたご飯に灰をまく?!)という韓国のことわざにもあるように、最後の仕上げでミスをして、物事をだめにしてしまうこともあるからです。

【最後のチャンスを生かそう】

ところで、面接の最後に話したいことをなぜ尋ねるのでしょうか?

意図を知ってこそ、それにふさわしい答えができますよね?

理由は当然、面接が終わる前に志願者にもう一度チャンスをあげようということです。

もう一度チャンスをあげたい志願者、あるいは採用するかどうか決めかねている志願者がいる場合、このような質問をするんですね。

チャンスを掴む返答方法

ですから、就活生は、この「面接の最後に言いたいこと」のチャンスがやって来た時、必ずつかまなければいけません!

ただし、次の3つを必ず覚えておきましょう。

第一、相手に負担をかけるような話はしない。

第二、自分大好きアピールはしない。

第三、感謝していることをアピールする。

私の兄がある大企業の採用面接を受けた時、この「最後に一言」のチャンスをつかみましたが、こう答えたそうです。

「私の長所と覚悟をもう一度お話したいと思います。私の一番の長所は営業と営業マーケティングです。今後、入社して私の長所をさらに極大化させていく所存です。

そうできるという確かな自信があります。会社の業務を最短期間で把握、掌握し、会社に大きく貢献する人材になります!」

結果は?!…

もちろん合格でした。

韓国で好まれるスタイル

世界どの国でも面接試験のパターンは似たり寄ったりですが、特に韓国では、堂々としていて、自信にあふれた礼儀正しい軍隊スタイルの人が好まれる傾向があります。

韓国における“成功した面接”を一言で要約するならば、「秩序」と「個性」のバランスがよくとれていることだと言えるのです。

面接

最後に言いたいこと

면접관: 막지막으로 하고 싶은 말이 있으면 하십시오. 

面接官:最後に言いたいことがあればお話しください。

면접자: 먼저 오늘 면접 기회를 주신 점, 진심으로 감사드립니다. 면접 중에도 말씀드렸듯, S기업은 제가 어릴 때부터 꿈꿔왔던 회사입니다. 이러한 꿈을 실현하기 위해 경제학과에 진학해서, H회사에서의 인턴 활동을 통해 입사를 위한 역량을 길러왔습니다. 입사 후에도 이러한 초심을 잊지 않고, 끊임없이 발전하는 S기업의 신입사원이 되겠습니다.”

面接者:まず、今日面接の機会をくださったこと、誠にありがとうございます。面接中にもお話し致しました通り、S企業は私が幼い頃から夢見ていた会社です。このような夢を実現するために、経済学科に進学し、H会社でのインターンを通して入社のために実力を磨いてきました。入社後もこのような初心を忘れず、たえず成長するS企業の新入社員になります。

関連記事

  1. ペットにも貧富格差!?

    韓国でもペットを飼う家庭が増え、ペット産業の進化に注目が集まっているという記事を見つけました。韓…

  2. 韓国の若者が優先席に座らない理由

    韓国旅行に行って電車に乗ったことがあれば、日本との違いに気が付いた点があるのではないでしょうか。今回…

  3. シングル族とネオシングル族

    韓国でも独身者が増えているようですが、ネオシングル族という新たな独身者も増えているそうです。シン…

  4. 韓国と日本の学生たち

    最近の日本では、8月初めにAO入試の締め切りがあり、その後、センター試験、一般入試と続いていくわけで…

  5. 韓国の学歴と結婚の関係

    韓国でも少子化問題が浮上していますが、学歴と結婚の関係が似ているらしいってご存知ですか?韓国の既…

  6. 韓国の交通手段

    外国に旅行する際に、しっかり確認しておきたいのがその国の交通手段です。韓国へ行った時に困らない様、前…

  7. 韓国テレビで自主勉強

    語学というのは勉強してもゴールが見えてきません。聞き取り練習のためにラジオやニュースを聞いてみても時…

  8. 子供の教育

    皆さんもご存じのとおり、日本も韓国もまだまだ学歴社会です。そして、日本以上に韓国は学歴社会であり…

PAGE TOP