韓国の流行事情

ポケットのない服

最近の韓国の若者の流行は「ポケットのない服」?

無いと不便な物なのに、いったいなんで韓国の若者はポケットのない服を好むのでしょうか?

ポケットのない服

日本女性の素朴な疑問

ポケットのない服は着られないというMさんは、

「韓国にはなぜポケットのない服がたくさんあるんですか?かわいくて買おうとするとみんなポケットがなくて悩みに悩んで、結局買わずに帰ってくるんです。

時々気に入った服にポケットがあるので嬉しくてよく見ると、飾りポケットだったり……。私はポケットのない服を着た日はなぜか不安なんですよ…」

と韓国の服にポケットがない理由を追及(?)してきました。

スタイルにこだわりあり

ポケットのない服が不便であるにもかかわらず、最近の韓国の若者たちがこのような服を好んで着る理由は、スタイルにこだわりがあるからです。

ポケットがあると本能的に何かを入れようとするので、着こなしが台無しになってしまうという訳ですね。

だから、ちょっと不便でもポケットがない方がいいと考えます。

チマチョゴリは?

韓国の伝統服「韓服」(チマチョゴリ)にも服自体にものを入れることのできるポケットはありませんが、その理由は韓服のかたちから探すことができます。

韓服にはひだがたくさんついていて、ひもでギュっと結んで着ます。

そうするとポケットをつくるべき場所が服の中に埋まってしまいますね。これが韓服にポケットがない理由です。

それで別に巾着袋をつくって腰に下げたり、手で所持品を持ち歩いたりします。

着こなしに関係ないポケットのない服

ポケットが不必要な場合とは

しかし着こなしとは関係なく、ポケットのない服があります。

それは、生まれたばかりの赤ちゃんの産着、病院で着る患者衣、囚人が刑務所で着る刑務衣です

なぜなら、赤ん坊や患者、囚人には何かを所有する資格や必要、能力がないからですね。

人生の最後にも

そして、この世を去る時、最後に着る死装束があります。

人は一生を生きながら、様々な種類の服を着るが、死んでこの世を去る時はみな同じ服を着ます。

麻でつくった何百万ウォンの死装束もあれば、人造麻でできた数万ウォンの安物の死装束も。

価格の違いはあるものの、死装束にはひとつ共通点があるのですが、それがポケットがないということなのです。

みな生まれた途端、ポケットのない産着を着て、この世を去る時にもポケットのない死装束を着ます。

新しい文化

所有物や何かを所有する能力がある時、それを身につけるために必要なのがポケットです

しかし、片手に携帯を持ち、もう一方の手には財布を持って通りを闊歩する21世紀のポケットなし世代にとっては、着こなしを維持するために両手がポケット代わりとなりました。

所有する能力もあり、所有物も多い若い時に、ポケットのない服を選ぶというのは、21世紀における新しい文化の創出だと言わざるを得ません。

ハングルドットコム 教室

어, 주머니가 없네? (オ、ジュモニガ オムネ?) あれ、ポケットがないね?

이게 요즘 유행하는 스타일이야 (イゲ ヨジュム ユヘンハヌン スタイリヤ) これが最近流行しているスタイルだよ

会話

미례: 어, 옷 샀네?(オ、オッ サンネ?)

ミレ: あれ、服買ったね?

성광: 응, 어때?(ウン、オッテ?)

ソンガン: うん、どうかな?

미례: 어, 주머니가 없네?(オ、 ジュモニガ オムネ?)

ミレ: あれ、ポケットがないね?

성광: 이게 요즘 유행하는스 타일이야.(イゲ ヨジュム ユヘンハヌン スタイリヤ)

ソンガン: これが最近流行しているスタイルだよ。

オウム学習法

韓国語の検定試験で、実力はあるのに「読み」が弱い学習者が少なくありません。これは学習した実力が一方に偏っている証拠です。

読む力が弱いと、聞きとりや話すことの実力向上にも大きな妨げとなります。読むことに自信を持つためには、文章を大きな声で何度も音読するとよいでしょう。

ただ速く読むだけでなく、切って読むべき箇所では必ず切って読み一呼吸置くべき所では一呼吸置いて読むのがコツです。

このように何度も繰り返し音読をするうちに、同時通訳をするのと同じスピードで意味を伝えることができるようになります。

そして、これが聞き取りや話すことの実力向上にも非常に役立つということを、学習者自らも感じるようになるでしょう。

チャレンジ!チャレンジ!

個人家庭教師ハングルドットコムがあなたをサポートします。

おすすめ韓国語レッスン

最近の韓国語レッスン

PAGE TOP