韓国語の講師・先生を全国で採用しています。韓国語講師のアルバイトなら、ハングルドットコム韓国語教室

trobule

生徒との間で問題が起きたら

申込がキャンセルになった生徒

[check]事務局からキャンセルの連絡があった生徒から個人的にレッスンをしたいと連絡があった。

  • 生徒さんからの迷惑メールが多い。
  • 生徒さんからの不要な連絡が多い。
    など

[check]最初は、自分で意思表示してみてください。
「個人的にはレッスンはできません。」
「たくさんのメールや連絡は、迷惑なので止めてください。」
など

大部分の人は、気が付いていないだけなので、これで、大丈夫です。

[check]生徒に、意思表示をした後も続くようでしたら、事務局で対応しますので、連絡をください。

  • 講師番号
  • 講師名
  • 生徒の名前
  • 内容

生徒さんが送ってきたメールがあったら添付してください。


入会してレッスン継続をしている生徒について

[check]事務局の方で、先生を変更して対応します。

「学校や仕事が忙しくなって、都合が合わなくなりました。事務局で、新しい先生の紹介を受けられます。」
とレッスンを続けられないと伝えてください。

[check]事務局に連絡をください。

  • 講師番号
  • 講師名
  • 生徒の名前
  • 内容
    生徒さんが送ってきたメールがあったら添付してください。

迷惑が掛からないように事務局で対応しています。
また、法律的な対応が必要なときは、顧問弁護士に相談して対応しています。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional