独学で、韓国語を学ぶ人へ、役立つ韓国語を提供するニュースサイト

韓国の天気

韓国の天気と言えば、ここ数年、中国からのPM2.5の影響で、晴れていてもどんよりしている日も少なくないといいます。

また、この時期は黄砂の影響もあり、環境汚染問題は韓国でも話題になっているようです。

環境汚染問題

PM2.5

環境汚染問題は韓国だけではありませんね。地球温暖化により、日本でも様々な対策が進められているようです。私たちも日々考えたいところです。

韓国語ではPM2.5の事を「미세먼지(微細粉塵)」と呼んでいます。ご存知でしたか?

天気予報では欠かせないようですし、ネイバーなどで検索してみると、大気汚染情報としてでてきます。

健康を害するPM2.5なので、関心が高いことはもちろん、どう対策していくのかがポイントのようです。

実際、韓国在住の韓国人の方々と話をすると、今日の天気はPM2.5の影響でスモックがかかっているようだとか、先があまり見えないとか、そんな話もよく聞きます。

マスクをする人も増えてきているようですが、それでも日本よりはマスクをしている韓国人は少ないようです。

日本でも気象協会がPM2.5の予測をしているので、私たちも関心をもって調べてみるのもいいですね。

天気予報で韓国語勉強

また、天気予報を使って韓国語を勉強してみるのもいいでしょう。ネイバーなどのサイトで見てみるといいですね。動画で見てみるのもいいでしょう。私はよく見ています。

韓国も日本と同じようテロップが出るので、分からない言葉があってもテロップを見て理解したりするときもあります。

【分からない単語はメモ!】

これは大いに役立っています。分からなかった言葉を聞いたままメモして残すこともあります。それは、その後辞書などで調べられるからです。

ただ、問題もあります。それは正しく聞いたままを書いて、それが辞書にないときです。

その原因は連音化によりパッチムだったのかということなのですが、こんな時は予想で調べます。そうすると、意外と簡単に見つかったりします。

【復習と繰り返し使うことが大切】

一番は正しい韓国語を覚えておくということなのですが、それをするには、復習・復習。復習しかありません。復習して使うことが大事ですね。

天気は毎日変わるので、韓国語を学ぶ時には良い教材ですね。ちなみに私は一番初めに覚えた天気用語は「흐린 날씨(くもり)」でした。

何故か分かりませんが、覚えたての頃の記憶も鮮明に覚えています。最初に覚えたものは忘れにくいですが、人間の脳は忘れるようにつくられているそうなので、忘れても繰り返し根気よく続けてみましょう。

【料理番組もおすすめ】

天気予報以外では、料理番組などで聞き取り練習するのがいいかもしれません。何故なら、食は毎日関係するからです。

野菜やお肉の種類・キッチン用品や調味料など、毎日欠かせないので、覚えやすいのではないでしょうか。

興味の対象を広げて

加えて、自分に興味のあるものから覚えていくとイメージしやすく覚えやすいので、一回試してみてはいかかでしょうか。

天気といっても宇宙に関することなので、惑星の名前などを覚えてみるのもいいかもしれませんね。

会話

: 내일 태풍이 온대.

明日台風が来るんだって。

: 잔짜?

本当?

: 그럼 학교는 쉬는 날이 될까?

じゃあ、学校は休みになるかな?

: 글쎄

どうかな。

関連記事