韓国の社会

韓国らしきパリパリ精神・バス編

韓国は빨리빨리パリパリ)の国だと言われています。빨리とは早くという副詞になり、韓国人がよく使う表現の一つです。

どんな風に使われるのでしょうか?

パリパリ精神

パリパリが先進国を作る

先日人が並んで歩けないほどの少し細い道を子供とゆっくり歩いていると後ろから、『 빨리빨리 갑시다』(チョ パリパリ カプシダー)と言いながら後ろから追い抜いて行ったおじさんがいました。

直訳すると『早く行きましょう』、韓国人同士の間でもどうして韓国人は毎日せわしないのかと嘆く時もあり、またこのパリパリ精神が現在の先進国韓国を作ったのだという自負が含まれる場合もあります。

バスもパリパリ

パリパリと言えば、韓国で訪れた日本人がもっとも苦手とする交通手段がバスですよね。そしてバスは韓国のパリパリ精神を存分に感じることのできる乗り物です。

まず、とにかくスピードが速いです。ブンダンと言われる新都市とソウルを結ぶバスがあります。

バスはバス専用路線があり混雑時でもすいすい走ることが可能です。

このバス、朝夕通勤客で満員のバスなんですが、このバスの別名は何だと思いますか。살인버스(殺人バス)です。

もうかなりユーモアの次元を通り越している気もしますが。

韓国でのバス旅行

バス乗り降り必須会話

バスを乗りこなせるようになれば旅行もずっと楽になります。バスに乗るときに必要な会話を少し勉強しておきましょうか。

まずは、乗る際バスの運転手に確認する会話です。

명동에 가려면 이 버스를 타면 돼요?

明洞に行くならこのバスに乗ればいいですか。

서울역에 가요?

ソウル駅に行きますか。

신촌에 도착하면 알려 주세요.

シンチョンに到着したら教えてください。

韓国のバス料金

料金は市内バスの場合大体1100ウォンとなります。

でも韓国人はTmoney カードという充電式のカードを使用する人が大半なのでお釣りは小銭が準備されているだけで、お札は用意されていません

筆者が5000ウォン札を持ってバスに乗車した際、運転手は

거스름돈이 없습니다.

お釣りはありませんよ。

とだけ言い走りさって行かれたことがあります。乗車拒否されたんですね。

やっぱりここでも運転手さんのパリパリ精神が働いているようです。

バスの乗り降りにもパリパリ精神

そしてまた乗客も運転手のパリパリ精神に合わせなければなりません。

自分のバスを停留所で待っていても素通りされてしまうことが多々あります。

自分はこのバスに乗るんだという強い意思表示でバスが到着と同時に駈け寄らなければ、少し速度を落とすだけで次の停留所に向けて出発してしまうようです。

車内でも同様です。日本では走行中に席を立つことは危険とされていますが、韓国では停留所に着く前に出口付近で待機しておかなければ降り損なってしまいます。

もしそうなりそうな場合はこう叫んでください。

내려주세요

降ろしてください。

いかがですか。韓国人と日本人は見た目は同じですが、性格はどうやら真反対のようです。

バス一つとっても韓国を肌で感じることができますよ。

ぜひ基本的な会話を覚えてバス旅行に挑戦してみてください。忘れられない旅行になると思います。

おすすめ韓国語レッスン

最近の韓国語レッスン

PAGE TOP