韓国・地方 おすすめエリア 済州島

韓国随一のリゾート地「済州島」

ドラマのロケ地としても有名です。

そんな済州島のおすすめスポットなどを紹介しています。

済州島のグルメ

七億兆

済州島は海に囲まれた島なだけに、新鮮な食材がたくさんあります。

そんな済州島の新鮮な食材を使った絶品グルメを堪能できるお店を、紹介したいと思います。

まず最初に紹介するお店は、済州市の中心部にある「七億兆」というお店。

芸能人の来店も多いと言われているこのお店は、韓牛を専門とした焼き肉屋です。 韓国では、最高級牛肉と言われている韓牛、ハヌ

そんなハヌを堪能できるということで、観光客はもちろんのこと、多くの著名人からも支持されています。

場所は、済州国際空港から車で10分のところ。

済州では2店しかないと言われており、済州島に来たら必ず足を運んでみてほしいお店の1つですね。

店内は、テーブル席と座敷があり、ごく普通の食堂といった感じ。

壁には、来客した著名人の写真とサインが飾られています。

人気のメニューは、

カルビ

石焼ビビンバ  

ハルラサンムルスナンソジュ

ハルラサン

a0063356_4d26b024621a8

松島フェッチッ

続いて紹介するおすすめのお店は、「松島フェッチッ

済州島ならではの新鮮な魚介類を堪能できるお店で、日本の観光客からも大変人気があります。

海鮮料理専門店ということで、他では味わえない「松島フェッチッ」ならではの新鮮で美味しい海鮮料理を食べることができるでしょう。

場所は、ロッテホテル済州、済州新羅ホテルから歩いて10分のところ。

済州国際空港からですと、車で40分のところになります。

こちらの店も、多くの著名人が来客しており、壁にはイ・ビョンホンチェ・ジフンなど俳優から歌手まで多くの著名人のサインが飾られています。

人気メニューは「海藻ビビンバ

いろんなメニューがある中で、一番の人気メニューだそうです。

新鮮でヘルシーな海藻をたっぷり使用し、ご飯との相性も抜群の一品です。

海鮮チヂミ」も人気で、海老やあさりなどの魚介類が生地と良くあり、パリッと香ばしく焼き上げています。

クェンダンネ食堂

続いて紹介するおすすめお店は、「クェンダンネ食堂

済州島の郷土料理を堪能できるお店で、庶民的な雰囲気がとても人気があります。

数々のメディアにも取り上げられており、味はホンモノ。

日本人観光客も、わざわざ足を運ぶほど、美味しいと評判のお店です。

場所は、済州島・西帰浦市。

済州国際空港から車で約40分のところになります。

済州島には電車が通っていないので、お店に行く場合はタクシーかレンタカーが良いですね。

クェンダンネ食堂の看板メニューは、「豚肉のプルコギ

プルコギと言えば韓国の定番料理ですが、ここでは、一般的な食べ方ではなく、甘辛くした豚肉を使っているのが特長です。

他の地方では食べられないのが、「クェンダンネ食堂」のプルコギです。

もちろん、プルコギ以外にも、ヨモギチヂミやヨモギとじゃがいものうどんも人気メニューの1つ。

ヨモギは韓国ではよく使われますが、特に女性は内臓機能を高め、内側から健康にしてくれるのでおすすめです。

양돈-한우사태

李家チョンボッ 

最後に紹介するおすすめのお店は、「李家チョンボッ

新鮮なアワビを使った、アワビ専門のお店ですね。

韓国では、アワビは滋養強壮疲労回復として、よく食べられます。

日本でも馴染みのある食材ですが、いかんせん高級食材なので、家庭ではなかなか食べることはできません。

そんなアワビをたっぷり食べられる専門店なのですから、行かないわけにはいきません~(笑)

李家チョンボッ」の店構えは、民家のような馴染みやすい雰囲気。

店内も庶民食堂のようで親しみやすく、気軽に入れるのがこの店の魅力の1つです。

テーブル席と座敷に分かれています。

アワビ専門のお店ということで、もちろん出てくる料理はアワビ料理がたくさん。

「アワビの刺身」や定番の「アワビ粥」も。

済州島で捕れた新鮮なアワビを使用しているので、プリプリで肉厚、一度食べたら癖になること間違いなし?!です。

DSC_0036

済州島でショッピング 

済州島新羅免税店

満足に食事をしたら、今度はショッピングを楽しみましょう!

ここでは、済州島で楽しめるショッピングエリアを紹介したいと思います。

まずは、「新羅免税店」のご紹介。

旅行に来たら、免税店は欠かせませんね(笑)

一流ブランドが集結しているここ「新羅免税店」は、日本人でも安心して利用できるようスタッフ全員が日本語に対応しています。

2フロアに分かれており、売り場面積は1100坪と済州島最大。

世界を誇る3大人気ブランドも揃っているので、充実したショッピングが楽しめるでしょう。

■案内デスク

入口すぐにある案内デスクでは、セール情報を知れる他、日本語で聞くこともできます。

■ブランド品ブティック

ヴィトン、エルメス、ティファニーなど、人気のブランドが勢揃い。

すべて1階に集結しているので、ショッピングしやすいです。

■化粧品&香水

優良店ばかりが集まっており、ブティック同様の面積に。

■土産品

免税店は、お土産を買うのにも適した場所。

土産品売り場には、キムチや海苔、高麗人参など定番のお土産がたくさん揃っています。

Eマート

続いて、「Eマート」の紹介です。

Eマートとは所謂大型マートのことで、韓国の食料品やお土産などを購入できるお店です。

済州島でお土産を買うなら、ぜひとも足を運んでみてほしい場所ですね。

また、Eマートは数ある大型マートの中でも“安価”であることがポイント。

同じ商品でも安く買えたら嬉しいですよね。

店内もとても広々としていますし、見やすいのも人気の理由の1つです。

フロアは、地下1階から上は1階~5階まで。

地下1階には、青果や野菜、鮮魚やパン、加工食品などが売っています。

おすすめのお酒は、やはり地酒。

済州島の「漢拏山焼酎」です。

伝統酒のホボク酒も人気。ただしアルコール度数は35度もあります…。

1階は家電やDIY、家具やインテリアなどが。

2階には衣類や化粧品などを販売しています。

3階~5階は、雑貨・生活用品のUNICOがドーンと。

幅広いペースを取っているだけに、いろんな用品をゲットすることができます。

済州島の観光スポット

ジョアンスタジオ

済州島と言えば、観光スポットが多いのが特徴です。

それはきっと、済州島がリゾート地だからでしょう。

そんな済州島の観光スポットから、ぜひ行ってみてほしいおすすめのスポットを紹介したいと思います。

まずは、ヨン様ことペ・ヨンジュンのグッズを製作しているテディベアミュージアム

テディベア好きには堪らない空間です。

ちょっと外れたところにあるここのミュージアムは、見晴らしが良く天気が良い日は特に気持ちの良い空気を吸うことができます。

店内には、かわいいテディベアがたくさん。

ショップもあるので、お土産に購入することもできます。

かわいいテディベアがたくさん見れるので、お子さんと一緒に行くのもGOOD。

ヨン様グッズを製作しているということで、ヨン様ファンの奥さま方でも溢れていますが、家族でもカップルでも、いろんな人と楽しめる空間です。

Hyeopjae Beach

草原乗馬場

続いて紹介する観光スポットは、大地の自然をたっぷり堪能できる、「草原乗馬場

豊かな自然に囲まれた場所にあるので、ゆっくり旅行を楽しみたい方におすすめの場所です。

乗馬場なので乗馬メインではありますが、初めての方でも安心して利用できるので、無問題。

かわいい馬に乗って、自然をたくさん感じてみませんか?

コースもあり、コースは、散策時間に別に2つ選べます。

Aコースは約20分の散策で22,000ウォン。

Bコースは約30分の散策で35,000ウォン。

となっています。

体験例を簡単に紹介します。

①ロッカー&脱衣所乗馬スタイルに着替えます。

②動きやすい格好に着替えたら、いざ乗馬へ。

③インストラクターの支持のもと馬に乗ります。

出発前に注意したいことは、飲酒や、喫煙。

喫煙といっても、散策中馬上で吸う行為が禁止ということです。

もちろん、馬を乱暴に扱うのも禁止です。

牛島

続いて紹介するおすすめスポットは、「牛島」と呼ばれるところ。

済州島の東側に位置する小さな島のことで、綺麗なグリーンの海が印象に残る場所です。

映画のロケ地などでも使われているので、近年は映画ファンの方の観光も増えているようですよ。

もちろん、日本人観光客からも大変人気があります。

場所は、済州国際空港から城山待合室まで車で約90分のところ。

離れたところにあるので、到着までは時間がかかりますが、到着した時に見る海の景色は忘れられない思い出になるはず。

ちなみに、城山港から牛島までは船で約15分になります。

どんな景色が見れるのかというと、

牛島峰(ウドボン)

灯台野外展示場

広報官

後海石壁

西浜白沙

ウドボンは、とにかく広大な景色を見れる最高の場所です。

あたり一面に芝生が広がっており、空気も良く、癒し効果抜群。

ただ長い坂が続くので、お年寄りの方は無理をなさらないように…。

1-

トッケビ道路 

続いて紹介するおすすめの観光スポットは、「トッケビ道路」。

済州島の“不思議な道路”として有名なこの「トッケビ道路」、

トッケビとは“子鬼”という意味があり、何もしなくても坂をスイスイと登っていくという、とにかく不思議な道なのです。

車でも、坂にペットボトルなどを置いても、自然と上がって行くそうですよ。

下り坂ならまだしも、上り坂で自然に進んで行くのは怪奇現象ですよね。

済州島に行ったら、この不思議な道を体験してみてほしいなと思います。

場所は、済州国際空港から1100道路を通り車で約10分のところ。

他のスポットへ観光するついでに、寄ってみてはいかがでしょうか。

観光名所でもあるので、タクシーの運転手に頼んで寄ってもらうのも良いかも…?

ちなみに、実際は風景による錯覚なんだとか。

上り坂に見えますが、傾斜角3度ほど微妙に下り坂になっているんだそうです。

それでも不思議ですね。

art_1409537876

ベルーガカジノ 

韓国でカジノを楽しみたい~!

そんな方におすすめの場所が、“韓国のハワイ”と言われている済州島にある「ベルーガカジノ

ラスベガスの運営システムを導入した、本格的カジノを堪能できる場所です。

gr_gellary_07

外観もとても高級感に溢れており、ラグジュアリーな空間が本場ラスベガスのカジノに来たような気持ちにさせてくれます。

今、済州島でもっとも注目を浴びている場所ですね。

そんなベルーガカジノは、特1級ホテルの「済州新羅ホテル」の中にあります。

有名なホテルの中にあるということで、信頼度も高く、観光客からもとても人気。

まさにリゾートという言葉がぴったりの場所です。

カジノを利用する上で必要なものは、

・パスポート

・19歳以上

・ドレスコード

必ずきちんとドレスコードをして入場します。

いつものラフな格好での入場はNG。

帽子やカバンなどはフロントに預けましょう。

 

제주

済州ジョルムル自然休養林

続いて紹介する済州島のおすすめ観光スポットは、「済州ジョルムル自然休養林

澄んだ空気をたくさん感じることができ、とにかく自然溢れた癒し効果抜群の場所です。

総面積は300ha。

歴史ある杉が、なんと林の90%以上を占めています。

海側からは心地良い海風が吹いてくるので、木々の間から、空から気持ちの良い海風を浴びることができます。

疲れた体をホッと癒したい時は、「済州ジョルムル自然休養林」が最適ですね。

また付帯施設もあるので、子連れでも飽きることなく楽しめると思います。

ちなみに施設は、

・駐車場

・展望台

・子供用アスレチック

・運動施設

・伝統遊び施設

・炊事場

・森の家(4棟8部屋)

・野外教室

・自然観察園

料金は子供から大人までかかりますが、高齢者の方と障害者の方は無料で入場できます。

子供は、個人300ウォン、団体で200ウォンとなっています。

크기변환_제주도_032

翰林公園

続いて紹介するおすすめの観光スポットは、「翰林公園

こちらも、自然の植物を楽しめる場所ですが、休養林とは違い、南国の情緒満点なのが特徴です。

まるで南の国に来たような…そんな気分にさせてくれるはず?!

大きくそびえるヤシの木も見所です。

観覧施設は、

・ヤシの木の道

・挟才洞窟/双龍洞窟

・済州石/盆栽園

・財岩民俗村

・鳥の庭園

・財岩水岩園

・蓮の池庭園

・亜熱帯植物園

ヤシの木の道では、ヤシの木とサボテンの通りとなっています。

南国情緒溢れる場所で、まさに気分は南の島?(笑)

洞窟は天然記念物にも指定されており、世界で唯一の2次元洞窟と言われています。

庭園や植物園では、クジャクや蓮の花などを観賞できますよ。

亜熱帯植物園では、椰子園や果樹園など亜熱帯の植物を見ることができます。

場所は、済州市バスターミナルから西回り線市外バスより約50分のところ。

 

DSC_0073

挟才海水浴場

続いては、「挟才海水浴場」のご紹介!

翰林公園に隣接する海水浴場で、とにかく綺麗な景色を見ることができます。

済州島は海に囲まれた島なので、海水浴場や綺麗な海はたくさんありますが、青く透き通った海と白い砂浜は、「挟才海水浴場」ならでは。

夕方になると夕焼けが海に反射し、より綺麗な景色を眺めることができます。

その為か、カップルの間でも人気のあるスポットです。

もちろん家族連れも多いので、家族で、恋人で、友達で、いろんな人と楽しめる海水浴場です。

周りの風景も広大で綺麗ですし、松林ではキャンプもできるので、海水浴場だけでなく、その他の楽しみがあるのも嬉しいですね。

利用できる施設は、

・脱衣所

・シャワー室

・夏交番

・レストラン

・売店

・トイレ

・駐車場

・展望台

・休憩所

場所は、済州市バスターミナルから西回り線市外バスより挟才で下車します。

 

1-1

済州民俗村博物館 

最後に紹介するおすすめの観光スポットは、「済州民俗村博物館

昔の済州島の生活風景などを再現した野外にある博物館です。

済州道民が住んでいた家をすべてそのまま持ってきているので、ダイレクトに生活風習を見ることができます。

一歩足を踏み入れたら、そこは1890年台の済州島?!

タイムスリップしたような、そんな気分にさせてくれる空間です。

展示品も豊富で、そこら中に木や花が植えられているのも特徴。

自然学習の場にもなっており、館内では民族公演なども定期的に行われています。

昔の伝統遊びも、見ることができますよ。

博物館では、雨の日でも利用できるように、トラムカーも運行しています。

運営時間は9時半~18時まで。

体の不自由な方も利用できます。

入場料は、大人個人8000ウォン、団体5000ウォン。

中高生個人5500ウォン、団体3500ウォン。

子供、高齢者は個人4000ウォン、団体3000ウォンとなっています。

済州島でエステ体験

ウェルビーイング健康センター

リゾート地済州島で、エステを体験してみませんか?

心地良い景色と空気をいっぱい浴びながら、贅沢なエステを堪能できるおすすめの場所を紹介したいと思います。

まずは、ホッと身体を癒してくれるエステサロン「ウェルビーイング健康センター

済州国際空港からタクシーで10分とアクセスに便利な場所にあるここの健康センターでは、格式ばった雰囲気ではなく、気軽に利用できるエステになっています。

観光を楽しんだ後、フラッと立ち寄りたい方におすすめ。

店内はとても広々としているので、リラックスするのにも最適です。

簡単に店内を紹介しましょう。

・ロビー

・ロッカールーム

・マッサージルーム

・シャワールーム

人気のコースは、

・足管理 50分

・全身管理Aコース 70分

・フェイスケア一般管理 90分

全身管理では、足から上半身までしっかりほぐしてくれます。

最後はストレッチで気分も爽快です。

 

IMG_1274-1

RICHエステ

続いては、韓国で人気の汗蒸幕を利用できる「RICHエステ

マッサージや垢すり、サウナまですべてのエステを体験できる、贅沢な場所です。

一見高級そうなイメージですが、意外にも開放的でアットホームなのが、「RICHエステ」の特徴。

家族連れやカップル、いろんな方に愛されています。

もちろん、観光客の来客も多いそうです。

店内は、

・受付

・ロビー

・ロッカー

・パウダースペース

・風呂

・男性マッサージ室

・女性マッサージ室

・ヨモギ蒸し室

・汗蒸幕

・漢方室

・赤外線室

たくさんのエステを体験できるので、終わった頃には全身がほぐれ気持ちも軽やかになっていることでしょう。

一番の人気コースは、Aコース(女性)100分。

赤外線・汗蒸幕に入り、途中冷たいお茶のサービスがあります。

続いてヨモギ蒸しの体験、汗をかいたらシャワーで洗い流します。

その後垢すりで全身ツルツルになり、再び汗蒸幕に入ります。

仕上げはマッサージ。

フェイスケア、背中のマッサージ、腰から背中、肩、首筋、腕と念入りにほぐしてくれます。

済州島おすすめの宿泊ホテル 

済州島はリゾート地ということで、韓国人はもちろんのこと、さまざまな観光客から大変人気があります。

明洞でたくさんショッピングや食事を楽しんだら、今度は済州島でゆっくりしてみませんか?

ここでは、済州島にあるおすすめの宿泊ホテルを紹介したいと思います。

ホテルネイバーフッド済州

まずは、空港から近くアクセスが便利な「ホテルネイバーフッド済州

家族や人数の多い宿泊も可能で、利用しやすいのが人気の理由です。

ちなみに、済州国際空港から車で10分のところにあります。

客室はとても清潔感があり、シックな仕上がりに。

広々としているので、ゆったり宿泊したい方にはおすすめのホテルです。

室内設備やアメニティも充実しており、ラウンジやエステの利用も可能。

どちらも1階にあり、ラウンジは24時間利用可、エステは14時から深夜3時まで利用できます。

周辺にはコンビニもあり、とっても便利。

078b-ns-09-0038

済州KALホテル

続いて紹介するおすすめの宿泊ホテルは、済州市内の中心部にある「済州KALホテル

観光客だけでなく、ビジネス客からも人気のあるリゾートホテルです。

韓国の水は良くないといわれていますが、こちらのホテルでは地下水を利用しているので、客室にある水道水も安心して利用することができます。

水に関しては気になっている観光客も多いので、安心して水道水を使いたい方は、こちらのホテルをおすすめします。

客室は広々としており、ゆったり宿泊することができます。

室内設備やアメニティも充実しているので、安心。

朝食は別途料金がかかりますが、1800円で食べることができます。

近くにコンビニが歩いて3分のところにあるので、そちらを利用してもOK。

またバーやスカイラウンジ、ベーカリーや韓国・日本料理などもあるので、食事に不自由はしません。

済州新羅ホテル 

最後に紹介するおすすめの宿泊ホテルは、ゆったり旅行を楽しみたい方におすすめの「新羅ホテル

韓国でもトップクラスと言われている「新羅ホテル」は、済州島にもあります。

ホテルの周りには庭園もあるので、まさにリゾート地

 

庭園の付近はゆっくり散歩もできますし、自然や花に囲まれてゆっくり過ごしたい方には最適。

新婚夫婦や家族連れ、カップルに特におすすめのホテルです。

客室は、リゾートホテルならではの造り。

タイプによって広さは異なりますが、比較的広々としているので、ゆっくりバカンスを過ごすことができます。

室内設備やアメニティも充実していますし、館内にもさまざまな施設が揃っています。

食事は、レストランや韓国料理、日本料理、カフェなどで。

利用時間がそれぞれ違うので、その辺はきちんとチェックしておいて下さいね。

近場の観光スポットは、テディベア博物館、済州ワールドカップスタジオなど。

테디베어박물관

関連記事

  1. 韓国の沖縄、済州道

    風、海、山、黒豚、菜の花、トルハルバン(돌하루방)、方言、など。これら特徴は、韓国人なら誰もが제주도…

  2. 韓国人が好きな日本のおみやげ

    日本のおみやげ日本と韓国を行ったり来たりする人たちが毎回頭を悩ませる問……それはお土産ではないで…

  3. 韓国のお土産といえば?

    韓国のお土産といえば、皆さんは何を思い浮かべますか?代表的なものといえば、キムチや韓国海苔、また…

  4. 韓国 おすすめエリア 明洞

    韓国 おすすめエリア 明洞韓国と言えば「明洞」人気のショップや美味しいカフェなどを紹介しています。「…

  5. 毎年10月のソウル世界花火大会

    花火大会といえば、世界的にも日本の花火は歴史が古く、一年に行われる回数もとても多いことで有名ですが、…

  6. 韓国人の夏休み

    韓国の夏休み今回は夏休みについてご紹介したいと思います。まず、小学校から高校の夏休みは学…

  7. 韓国 おすすめエリア 乙支路・忠武路

    おすすめエリア 乙支路・忠武路庶民的なお店が並ぶ街、乙支路・忠武路。伝統文化なども多く、観光に最適な…

  8. ユネスコ世界遺産の江陵端午祭

    みなさん、江原道にある江陵という都市は聞いたことがありますか?ソウルからバスで2-3時間のところ…

PAGE TOP