現地生活・注意点

韓国の方言いろいろ

韓国の方言いろいろ

 2011年の夏、観客100万人を突破したアニメーション「마당을 나온 암탉(マダンル ナオン アムタッ:庭を出ためんどり)」が韓国のアニメーション史に大きな転機をもたらして話題となった。

 1日中、養鶏場で卵を産んでばかりのめんどり잎싹(イプサッ:葉っぱ)は、自分が産んだ卵を1度でいいから孵化させることが夢で、いつも庭から卵を孵化させているにわとりをうらやんでいたが、ある日、養鶏場の脱出に成功する。庭を出ためんどりが、カワウソやマガモの助けを得て、マガモの卵を抱き、育てる中で繰り広げられる話だが、この映画に登場するカワウソの方言が、映画の面白さを一層引き立てている。

 昔は地域色があらわになるという理由で、方言を使うことは恥ずかしいことだとされていたが、現代になって方言の価値が再評価されている。映画やドラマ、小説の中の人物が方言を使うと、観客や読者がその地域の情緒を生々しく感じとることができるからだ。

「韓国語」というと、標準語 

「韓国語」というと、韓国語の標準語を指すことが多い。

韓国では1989年から「教養のある人が広く一般に使う現代のソウル言葉」が標準語として規定された。しかし、言葉は時代によって変化するので、新しく使われる言葉や古語の中から、再び使われるようになった言葉を対象に審査をして標準語の資格を付与することもある。他の国では、大抵、権威のある辞典にのっている語彙が、その国の標準語彙として認定されるのに比べ、韓国は国家機関が標準語を定めるという点が特異だ。

 韓国の方言は大別すると、東南方言、西南方言、中部方言、済州方言、東北方言、西北方言の6つに分かれる。慶尚南・北道の方言を「東南方言」、全羅南・北道の方言を「西南方言」という。京畿道と江原道、忠清南・北道、そして北朝鮮の黄海道地域の大部分の方言をあわせて「中部方言」、済州島で使われる方言を「済州方言」という。また、北朝鮮地域で使われる方言は、それぞれ「東北方言」と「西北方言」に分かれる。

例えば、ソウル言葉で「이게 뭐니?(イゲ モニ?:これ何?)」

という言葉を東南方言(慶尚道地域)では、「이기 뭐꼬?(イギ モッコ?)」 西南方言(全羅道地域)では、「요것이 뭐당가?(ヨゴシ モダンガ?)」 済州方言(済州地域)では、「이게 뭐깡?(イゲ モッカン?)」 東北方言(咸鏡道地域)では、「이거이 무스겜둥?(イゴイ ムスゲムドゥン?)」 西北方言(平安道地域)では、「이어이 뭐네?(イオイ モネ?)」という。 英語の“What is this?”と同じ意味のこれらの方言のうち、ソウル言葉である「이게 뭐니?」だけが標準語として認定されるのだ。

 標準語を使うと、国民がより強く一体感を感じるようになるため、韓国は政策的に標準語の使用を奨励している。また、テレビ、ラジオ、インターネットの影響力が強まるにつれ、今日では、人々の口調から地域方言の特徴を探しだすことが段々難しくなっている。

地域別の方言

①なくなりました

標準語: 돌아가셨습니다.(トラガショッスムニダ)

慶尚道: 운명했다 아임니꺼.(ウンミョンヘッタアイムニッコ)

全羅道: 죽어버렸어라.(チュゴボリョッソラ)

忠清道: 갔슈.(カッシュー)

②ちょっと失礼します

標準語: 잠시 실례합니다.(チャムシシルレハムニダ)

慶尚道: 내좀 보이소.(ネチョムボイソ)

全羅道: 아따 잠깐만 보더라고.(アッタチャムカンマンボドラゴ)

忠清道: 좀 봐유.(チョムバユー)

③早くきてください

標準語: 어서 오십시오.(オソオシプシオ)

慶尚道: 퍼뜩 오이소.(ポットゥッオイソ)

全羅道: 허벌라게 와버리랑께.(ホボルラゲワボリランッケ)

忠清道: 빨리 와유.(パリワユー)

④構いません

標準語: 괜찮습니다.(ケンチャンスムニダ)

慶尚道: 아니라예.(アニラエー)

全羅道: 되써라(デソラ)

忠清道: 됐슈(デッシュー)

今回の韓国語での表現は、覚えられましたか?(韓国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学で韓国語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがハングルドットコム韓国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

おすすめ韓国語レッスン

PAGE TOP