韓国語の表現

韓国語の否定表現”~できない”は”못 ~”と”~지못하다”

「~できない」といった不可能を意味する否定表現は、韓国語では「 ~」と「~지못하다」がありますね。

意味は同じなのにどうして2通りの言い方があるの?使い分ける方法は?など疑問に思った方もいらっしゃると思います。ここで簡単にその違いを見てみましょう。

動詞には両方OK

まず否定する用言が動詞の場合「 ~」と「~지못하다」のどちらとも使えます。

【例1】チョルスは最近休めない。

チョルスガ ヨジュム モッシィンダ

철수가 요즘 못쉰다.

 

チョルスガ ヨジュム シィジモッタンダ

철수가 요즘 쉬지 못한다.

【例2】昨日本を読めなかった。

オジェ チェグル モンニルゴッタ

어제 책을 못 읽었다.

 

オジェ チェグル イッチモッテッタ

어제 책을 읽지 못했다.

2つの文章はそれぞれ意味に違いはありませんが、どちらかと言うと会話文では「 ~」、より格式ばった新聞記事や論文などでは「~지못하다」が使われる傾向があります。

ですので、日常や旅行の際に会話をする場合は「 ~」の形をよく耳にし、また皆さんもよく使う表現だと思います。

使い方の注意点

【動詞「名詞+하다」には要注意】

動詞でも「名詞+하다」に「~」をつける時は注意が必要です。

×어제 못 공부 했어요.

×내일 못 이사 할 거예요.

×사실대로 못 이야기 할 것 같아요.

名詞に「하다(する)」が付いている動詞には、一番前に「못 ~」を付けることができません。この場合、以下のように表現します。

オジェ コンブルル モッテッソヨ

○어제 공부를 못했어요.

昨日勉強をできませんでした。

 

ネイル イサルル モッテッソヨ

○내일 이사를 못할 거예요. 

明日引越しできないでしょう。

 

○사실대로 이야기를 못할 것 같아요.

事実通りに話せなさそうです。

名詞に助詞「/(を)」を付けて、その後ろに「하다」とすればいいですね。会話でよく使う表現であるだけ、注意が必要です。

【形容詞には「못 ~」は使えない】

形容詞の不可能は意味的にあまり使うことはないと思いますが「못 ~」は絶対に使えないというルールがあります。

×영희가 못 예뻐요.

「ヨンヒが(行動が)可愛くないです。」と言いたいのですが、この形はダメです。

ヨンヒガ イェップジモッテヨ

○영희가 예쁘지 못해요.

こちらの表現ならOKです。

叙述語の違い

「~지못하다」は叙述語が2つある

形式的な面から見ると「 ~」には叙述語が1つであるのに対し「~지못하다」は2つあります。分かりづらいので、例文で見てみましょう。

ユジニ オジェ ビョンウォネ モッカッタ

유진이 어제 병원에 못갔다.

 

ユジニ オジェ ビョンウォネ カジモッテッタ

유진이 어제 병원에 가지 못했다.

どちらも「ユジンが昨日病院に行けなかった。」という意味ですが、上の文は叙述語が「가다」、下の文は「가다」「못하다」ということになります。

この違いが何か意味があるのか?という問題ですが、例えば尊敬の「-()-」を入れる時、下の文には2か所に付けることが可能ということになります。

ハラボジガ オジェ ビョンウォネ カシジ モッタショッタ

할아버지가 어제 병원에 가시지 못하셨다. 

おじいちゃんが昨日病院にお行きになれなかった。

このように、少しくどくはなりますが、文法的には「가다」と「못하다」の後ろに「-()-」を付けることが可能です。

否定文の形をした命令文

また「 ~」と「~지못하다」の面白い用法として、以下のようなものがあります。

オソ ナガジモッテ

어서 나가지 못해!

 

オソ モンナガ

어서 못 나가? 

文章通りに訳すと「早く出ていけない?」という否定形ですが、この構文で少し語気を強めて言うと「早く出ていきなさい!」という強い命令文の意味になります。

相手がモタモタ何かをできていない時、怒りながらこの表現を使います。韓国ドラマなどでもよく目にするフレーズですね。

この構文の語尾は「!」でも「?」でもどちらも使えます。

最後に

いかがだったでしょうか?不可能を表す否定表現も、色々な形や意味があることが分かったと思います。

ドラマを見ていても、かなりの頻度で出てくる表現だと思いますので、耳を澄ませてどんな風に使われているのかピックアップしてみると面白いと思います。

あとは、色々なシチュエーションで実際に使ってみるのが上達する一番の近道です!

今回の韓国語での表現は、覚えられましたか?(韓国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学で韓国語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがハングルドットコム韓国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

おすすめ韓国語レッスン

PAGE TOP